忍者ブログ
RECENT COMMENT
[09/18 アン]
[07/06 345]
[07/06 長一郎]
[07/05 345]
[06/27 ディディエ・ドゥコワン]
RECENT ENTRY

ちょうさんのがははは・・日記

 いらっしゃーい!!疲れた人の心に 潤いをでー。  生きることをたのしまにゃーね。だもんで 精一杯 明るく楽しくいきるがでー。つらいことも くるしいことも わらいで ふっとばそうかいねー。
09 2017/101 2 3 4 5 6 78 9 10 11 12 13 1415 16 17 18 19 20 2122 23 24 25 26 27 2829 30 31 11
BG CHANGE
CLICK HERE!

10.18.21:43

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 10/18/21:43

05.06.22:09

生きるということ 生かされるということ・・そにょ2・・。

 こんにちは!!長一郎 こと ちょうさんですじゃー・・。 昔の日記から 引っ張り出してきました・・。


みなの衆・・げんきで やりゆうかの??やりゆうぞねっ!!
ちゅうて いわんといかんぞね・・。がははは・・・。(なにをやりゆうかは みなそれぞれじゃが・・)

さても 話は 前回からのつづきじゃのお・・・。

生きるということ 生かされるということ・・そにょ2・・。

(  その頃ぐらいから市内に仕事がすくなくて遠くの現場に泊まり込み(弟妹もつれて)で親父たちは仕事にいくようになりました・・。いわゆるかぎっこにわた しはなっていましたね・・。まだそのころそんな言葉はなかったですけどね。家に帰ってもだれもいない家で・・。さみしくて本屋でいろんな本を立ち読みして いました・・。これだとお金はいらないから・・。)

・・さて ここからじゃのお・・。



小学校の高学年ではありましたが 一人でアパートにしばらくくらしていました・・。
ある日、学校にいきましたら 担任の先生から 突如の集金・・のお話・・。
げっ・・生活費しか ないのに・・と 思いながら 変なプライドばかりあるので 後先考えずに もっている食費代からしはらってしまいました・・。しか し・・のこったのは ほとんど無く・・。からっぽ・・。約一週間お金なし・・。なにげに 以前も水だけで一週間くらしたこともあるから 大丈夫と・・覚悟 しとりましたけど・・。以前はみんなで・・。今回は 一人だけで・・・。飯場にいける土日まで がまんしなければなりません・・。交通費は切符でもらって た?(このあたりはよく覚えていませんが 別においといたかもね)ので 別途お金はいらないので そちらは安心ですけどね。困っても電話はないし・・。や るしかないわけで・・・。

それから昼飯は学校の給食が ありまして なんとかなるのですが・・。朝飯と晩飯はなし・・ですじゃ・・・。一日目は なかなかきつくて 夜はおなかがぐーぐーなって・・なかなかねられませんでした・・・。
二日目になると からだが少しずつなれてきたのか あんまり感じなくなり・・・。木曜ぐらいになると もうそんなにしんどくなくなっていました・・。そ ういうときに限って 電話もかかってこないのでね・・。もちろん電話はないので そのころ得意の呼び出しになりますけどね・・。今では ほとんどの人が固 定電話はなくても携帯(電話)をもっているので まーしんじられないような時代ですね・・。
そして やっと 今で言う花金になり学校がおわってから バスにのり とおい親父たちのいる飯場(工事現場の宿舎みたいなやつですな)にむかいまし た・・。しかられるからだまっていたのですが お袋が わたしのやせているのに気がついて どうしたがーっと といつめられて・・。お袋にしかられたこと しかられたこと・・。なんぼいうたち・・ごはんたべんと この子はちゅうて・・。あとで学校の担任にどなりこんでいきよりました・・・。今考えると 変な 意地ばかり張ってて私自身がすなおでなかったですね。きちんと先生にはなせばよかったし・・。アパートのおばさんたちにでもはなしたら ご飯もつくってく れたのですけどね・・。小さいときから 変なところで 超いじっぱりなんです・・。飯場につきましたら こどもながらも 大人の中にまじって重い資材を高 所ではこんだりしていました・・。ほんとは あかんのですけどね・・。
実際 親父の弟が私のみている前で クレーンの玉がけしてまして はねとばされて 一番上から 落下していくのが みえました・・。おじは 途中で足場にしがみついて ことなきをえましたけど ビルの屋上から 下まで・・おちたらっておもうとぞっとします・・。

さて、中学生になりましたら、小遣いも無いに等しい状態でしたので・・新聞配達をすることにしました・・。自分で自転車も購入し・・ほとんどのお金はお 袋にわたしました・・。そのころには 親父たちは 市内で仕事していました・・。毎日毎日仕事がおわると浴びるほど酒をのみ・・毎日毎日 理由もなくわた しは ぶんなぐられました・・。成績がわるいわけでもなく 礼儀作法がわるいわけでもなく・・ぐれているわけでなく・・。ただ ただ 親父が きにいらな いからですけど・・ね。なんどもアルコール依存症の・・病院につれていくのですが じきに でてきてました・・。かえってくると また よけいにひとがっ たですね・・暴力が・・・。
三年ぐらいになると これは このままいたら あかんやろうと思う気持ちになり家族にはわるいけど わたしは私で外に出てくらしていかねばと思うように なりました。同時に いまのようにくらしていればいつかは 親に手をだして なぐりころしてしまうことにもなりかねないので・・。だれかをまもるためであ れば 親にてを出すこともしかたないとはおもっていますが・・。てを出すときは 最後とおもっとのましたので・・・。すでに体格的には 親父よりはおおき かったし 力もありましたので・・。


新聞配達しながら大学まで行く話もありましたけど 親父からはなれたいのが 一番でしたから・・・。仕事しながら給料をもらいながら学校にいければいい ので 探してましたらいくつかありました・・。

 最後にポスターをみた県外の企業内学校がはなれていることもありよかったのでそちらにすることにしまし た・・。全寮制で いいなっと おもいました・・。

 しかし・・学校の担任の女先生は ちと根性のわるい先生で・・。いままで 私がこうしていきているのは  いろんなすばらしい先生たちにいきていくためのいろんなことをおしえてもらったからにほかならないのですが・・。

 この先生は 他の先生とことなり 自分 の立場のみをかんがえる先生で 私のこととか生徒のことはほとんど考えない先生でした・・。試験に落ちたら学校の体面に傷が付くからとか・・他に推薦した い生徒は別にいるとか・・・。成績と人間性をみて 私ほどのひとは 居ないはずなので(自分でいうのも赤面ですが) 猛然と抗議しました・・。それまでの 担任の先生や技術家庭の先生なども 担任は ほっといて応援してくれました・・。おかげで 担任の先生もしぶしぶ了承してくれましたけど・・。最後の最後 の試験の時まで おちたらいかんからねっ私がこまるがやきと自分本位のことばかりで なさけなくなっていました・・。普通試験の時はプレッシャーかけない ようにするのが当然なのにね。ろくに勉強はしていませんでしたが・・・。あれよあれというまに筆記試験(中身はたいしたことはないですが)と体力測 定・・。これがまいった・・試験場に鉄棒が設置されて・・懸垂がありましたから・・・。死ぬきでがんばりましたけどね・・。面接・・二時面接もなんとかう かり・・。そのたびに 担任のわがまま先生は 今度はむりやね・・って そんなことばかり わたしにいうんですよ・・。そんな先生って どうなんですか ね・・。

 大人になってから考えても 最低だとおもいます・・・。世の中 いいひとばかりではないなっておもったときでしたね・・。かなしいですけど・・ね。

PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

ごあいさつ

ちょっと来てみましたが、どれが新しい日記?これ?…だろうと思って、書いてます。ホントに優し~い感じで…はい。

  • 2007年05月06日日
  • ゆきおんな
  • 編集

>あいさつ

 どうもー、ちょうさんですきにー。

>ちょっと来てみましたが、どれが新しい日記?これ?

あっははは・・。ごめんねー・・。別に きにしなくても どちらにコメントしてもらっても わかりますからねー・・。

>…だろうと思って、書いてます。ホントに優し~い感じで…はい。

 あははは・・。はーい ありがとうね。また あそびにきとうせー・・。

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら