忍者ブログ
RECENT COMMENT
[09/18 アン]
[07/06 345]
[07/06 長一郎]
[07/05 345]
[06/27 ディディエ・ドゥコワン]
RECENT ENTRY

ちょうさんのがははは・・日記

 いらっしゃーい!!疲れた人の心に 潤いをでー。  生きることをたのしまにゃーね。だもんで 精一杯 明るく楽しくいきるがでー。つらいことも くるしいことも わらいで ふっとばそうかいねー。
07 2017/08 1 2 3 4 56 7 8 9 10 11 1213 14 15 16 17 18 1920 21 22 23 24 25 2627 28 29 30 31 09
BG CHANGE
CLICK HERE!

08.17.12:43

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 08/17/12:43

05.12.09:46

心の旅

 どうもー長一郎こと ちょうさんですじゃ・・。(昔の日記から 掘り出してきましたものに 今の気持ちをふんわりと追加)

8.jpg

日記(ブログ)のアクセス数とかは 無理をしていろいろするのも好きでもないし・・。マイペースで自分が書きたいことをかいていくってスタイルで続けて いきたいですね。(一応 あるところのある部門で 二位には なったことが あるでよ。別の日記は 別の部門で一位に なったことも ありました ねー・・。鬼のいぬまのなんとかでしたけどね)

その分、すこしページの構成もらくさせてもらっていますので・・。これからも 書きたいことをかいていきます・・ね。
たまには 下ネタになるかも・・ね(こちらではすでに いくつか かいてますけどね)。人は愛がなくては なにがあってもいきてはいけませんから・・。人類愛・・・家族愛・・兄弟愛・・愛している人へのストレートな感情・・・などなど・・愛にもいろいろですね。



 若干・・もう先が見えかかってきた年でもありますが・・気持ちは わかくいたいものですね。これからは 大事な人に一生を捧げたい・・と内心はおもっちょりますが・・。現実と環境をどうやって打破していくか または 調和していくのか・・。

むかしは 理想に燃えて???周りのことばかり考えて・・挙げ句の果てに腰(ほとんど労災ですけど・・そうはしませんでした)はこわれて・・夜昼なく働 いて(どこも一緒ですけどね)体をこわして入院・手術・・。わたしはなんとか復活したのですが 直後に親父が入院し病魔とたたかうも 天国へ・・。その間 に何年も便りのなかった兄弟は 正義感があだになって 遠方で事件にまきこれて天国へ・・。わたしといえば退院はしたものの 何度目かの命をひろったことに  がんばって進もうとするのですが 気力体力がついてこず・・に。ひどい状態・・。あとで いろいろよむと(男の)更年期にはいったのかもしれませんね。 簡単なことを暗記することもできず・・。わかい部下には ぼろぼろにいわれるものの・・なんとも一生懸命やってるだけで 結果がでなければしていないと一 緒といわれて・・次の言葉がでず・・・涙で一杯になって・・訴える美人の部下たちのきもちに答えることができない自分が さらになさけなくなって・・。毎 日毎日大変でした。仕事にいくのが・・苦痛でした・・。よく・・わたしは あそこで・・つぶれなかった・・と 不思議です・・ね。

からだとこころが 現実せかいでないところを毎日毎日さまよっていたようなきがします・・。
でかいからだは 独身寮から会社の玄関をくぐって・・どこにいってたのか・・。心の旅で苦しんでました・・ね。

 

 足をひこずるようにして つかれきったからだで 毎晩夜中になって 腰をかばいながら 下ばかり見て あるいて かえっていましたね・・。今 その後姿を想像するだけで 涙がでてきます。本当に くるしかった・・。


しかし・・・友達ができて・・ほんとに 助けてくれました。相談にも いろいろとのってくれたし・・。たぶん一生涯の友人になるんでしょうね。くるしいときのそういうてだすけが 本当にうれしいものですね。みんなありがとうね。

 

 今 いきているのは そのときの人たち そして いま まわりにいるひとたち みんなのおかげだよね。

 

 貧乏でしたが プライドだけで 生きてきましたけど・・。プライドもないところに なると あとは いろんな仲間たちが自分の大切な存在です。

 

(画像は 高知市 鏡 吉原の「山うどん」とおにぎりと山菜のてんぷらですじゃ。つけものは のびる・・です。これが うまかった・・。)

PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら