忍者ブログ
RECENT COMMENT
[09/18 アン]
[07/06 345]
[07/06 長一郎]
[07/05 345]
[06/27 ディディエ・ドゥコワン]
RECENT ENTRY

ちょうさんのがははは・・日記

 いらっしゃーい!!疲れた人の心に 潤いをでー。  生きることをたのしまにゃーね。だもんで 精一杯 明るく楽しくいきるがでー。つらいことも くるしいことも わらいで ふっとばそうかいねー。
07 2017/08 1 2 3 4 56 7 8 9 10 11 1213 14 15 16 17 18 1920 21 22 23 24 25 2627 28 29 30 31 09
BG CHANGE
CLICK HERE!

08.23.07:19

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 08/23/07:19

10.13.08:49

勇気を出して"誘う"までには(理系のための恋愛論)

 こん○○は!!長一郎 こと ちょうさんですぞね。酒井冬雪さんのコラムから・・ご案内ですきに・・ね。




【コラム】理系のための恋愛論


(261) 勇気を出して"誘う"までには
酒井冬雪 2007/10/05




人を誘う……特に女の子を「どこかに出かけよう」と誘うのは、非常にむずかしいことです。





 酒井冬雪さん おげんきですかー・・。

男子校から社会にでたので 女性にはなしかけることが苦手で大変でした・・。で 若いうちから 田舎の職場を転々していたましたので よけいに女性がいない・・。まして同世代 同年代は 地域自体に数えるほどで・・。

もてない君でしたので 片思いがほとんどでしたが おおいに機会はつかまえて 若い衆の飲み会があれば ほいほいと参加し祭りがあれば お祭り好きなので積極的に盛り上げ役に徹していましたねー・・。 


もともと 挨拶は きっちりしているので あいてかまわず きちんと 挨拶はできていたとはおもいますけど・・。

好意をもった女性が いれば 話す機会が あれば 重い口をひらいて一生懸命はなしかけていました。あんまり必死すぎて 女性から見ると 怖い 感じがしたのかもしれませんね。ただ そうでもしないと接点が ないのも事実なのでね。別にだれにでも声をかけているわけではないのですけど・・。

それを女性同士の話の中で いろいろありもしない話に ふくらまされてもねー・・。こまりますよねー・・。


若いころ・・二十代のころ よくおもったのは 同期会とか いろんなところでおない年の女性達のはなしをきいていると・・。女性たちは おない 年の男性をお相手の男性としてみていないようで、ずいぶんと年上の男性をめざすお相手のひととして みているかたがおおかったようですね・・。

そりゃー中学ぐらいで初エッチをした女性からみると・・性に対する意識がまだ 子供で 仕事でもまだまだ一人前になりきれないおない年の男達をみるとデートしようとはおもわないのも そうかもしれませんが・・。

本当は すこし違うのかもしれませんぞね。年上の男性のただ人生の年数による経験のことばとか態度をみて その人の本質があたかも ものすごく しっかりしているとか 尊敬するぐらい素敵な人とか ものすごく誤解されている部分がおおいのかもしれません・・ね。で 結婚してしまうと 年上なので  いいように 若い女性たちは ふりまわされて ご自分の意見も真剣にきいてもらえず 子供ができ きがついたら だんなと自分とにものすごい こころの ギャップができているのを自覚してしまう人たちがおおいようにおもいます・・。対等に意見の交換ができないのって だめでしょう・・。

カップルの出会いもいろいろありましょうが お互いのこころをきちんとむきあえて お互いで お互いをたかめあって ささえあっていくべきもの とおもいます・・。年の差による経験の差とか知識の差を 人間性のすばらしさと勘違いしないように することは大切なのかもしれません。

わたしは 若いころから 同年代の女性には (もてなくて)見向きもされず ずいぶんと年上の女性たちから(変な意味ではなくて)かわいがられ て いろんな女性たちの苦労や苦しみをきいてきました・・。ほとんど私が聞き役でしたけど・・。女性経験もないのに 子供のときから地獄のような日々をすごし てきたので わたしなりの意見をはなさしてもらったら 彼女たちにとったら 的をえていたのか よく話をし また きいてくれましたねー・・。
わかいころは ふしぎなことに そういう年上の女性たちからの人生相談が おおかったですねー・・。

言葉巧みな??年上の男性たちに いいように まわされないように 若い女性達もご自分のこころを磨かないと わかいからと みんなに声をかけられてと にんにんしていたら 結婚して 悲惨になるかもしれないので きをつけてくださいね。

そして 男性たちは 女性達にやっかみをいわれても こちらをなかなかむいてくれる同年代の女性がすくないのですから どんどん あたってくだ けてしまいますが 真摯な気持ちで ぶつかっていくしかないでしょうね。そして 女性以上に 自分磨きをしていくことで いつか それが 役に立ちますか ら それをわすれないように・・。

結局のところ ひとは 見た目とか見てくれではなくて そのひとのこころですから・・。こころをみがいていれば それをわかってくれる運命のひとが かならず あらわれるわけで・・。ただ それがいつなのかは わかんないので 大変ですけど・・ね。

あせったり あわててどうしようも無い人をつかえまえることのないように ご注意を・・。実際は それが ほとんどなのかもしれませんね・・。

人生で 三度あるといわれている運命の人とのであい・・を 間違えて安易に違う人を選ばないように・・ご自身の眼も心もみがかれますように・・。


Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録
PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら

勇気を出して「誘う」までには(理系のための恋愛論)

 こん○○は!!ちょうさんですぞね。酒井冬雪さんのコラムから・・ご案内ですきに・・ね。【コラム】理系のための恋愛論(261)勇気を出して"誘う"までには酒井冬雪 2007/10/05 人を誘う……特に女の子を「どこかに出かけよう」と誘うのは、非常にむずかしいことです。 ...

勇気を出して"誘う"までには(理系のための恋愛論)

 こん○○は!!長一郎 こと ちょうさんですぞね。酒井冬雪さんのコラムから・・ご案内ですきに・・ね。 【コラム】[http://journal.mycom.co.jp/column/rikei/index.html 理系のための恋愛論] [http://journal.mycom.co.jp/column/rikei/261/index.html (261) 勇気を出して"誘う"までには] 酒井冬雪 2007/10/05  人を...