忍者ブログ
RECENT COMMENT
[09/18 アン]
[07/06 345]
[07/06 長一郎]
[07/05 345]
[06/27 ディディエ・ドゥコワン]
RECENT ENTRY

ちょうさんのがははは・・日記

 いらっしゃーい!!疲れた人の心に 潤いをでー。  生きることをたのしまにゃーね。だもんで 精一杯 明るく楽しくいきるがでー。つらいことも くるしいことも わらいで ふっとばそうかいねー。
07 2017/08 1 2 3 4 56 7 8 9 10 11 1213 14 15 16 17 18 1920 21 22 23 24 25 2627 28 29 30 31 09
BG CHANGE
CLICK HERE!

08.17.06:43

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 08/17/06:43

08.09.10:26

「触れるなかれ」の不幸

 こん○○は!!長一郎 こと ちょうさんですぞね。今回も 「性の風景」から・・。



性の風景(1996年掲載)   
(3)「触れるなかれ」の不幸(性の風景2006)


 社会的な風習や家庭環境で価値観が縛られる性の分野では、女性が受け身という現状はなかなか変わりそうにない。女性たちが、本当の意味で自分の心と体の主人公になれるのはいつのことだろう。
(1996年9月5日  読売新聞)



 最近、またまた いろいろと 女性のかたから いろんな相談が 舞い込むようになりまして・・。それだけ いろんな方が  ブログをよんでいただいているってことで ありがとうございます。そして こまった男性たちがたくさんいるから それに泣かされている女性たちが おお くいるのですよね。かわりまして 私が あやまりますねー・・。ごめんなさいね。
ただ 男性が全面的に悪い場合も ありますろうけど・・、ある部分は その男のみぬけなかった女性にも すこしは落ち度があったのかもしれませんね・・。
だいたい 元気いっぱいの相談より 落ち込んでいるような相談が多いので・・。返事のメール(記事の場合もありますがね)をよんで 泣きましたっていうの だったり・・。そういうのを読んでいると まだまだ 心がねられていないというか からだは 大人なのに そういう人をみつめることが あまりうまくでき ていなかったり・・。何十年と夫婦でよりそっているはずなのに お互いがわかっていなかったり、わかろうとしていなかったり・・いろいろですよねー・・。 不倫の泥沼から 立ち上がろうとして また ずりおちて 泥まみれで 目の前が みえなくなって途方にくれている人など・・。

私は 私の経験や知識とかで 私なりの意見は 書くことはできますけど・・。最終的には ご本人の意思・・こころの向き方なので・・。しんどいなら がん ばらずに 休む・・。ある程度 元気がでてから 考える・・ようにしたほうが よろしかろうと思います。こころもからだも へろへろで 考えても いいア イデアはうかばないし・・。マイナス思考では あかんもんね。



さーて 話は 戻りまして 記事のほうにー・・。(前置きながすぎやでー・・どもども)


うーむ・・。詳しいことは わからないので あれですが この方をせめるのではなくて こうしたら よかったのではと思うことが いくつか・・。

男性と女性という違いが あるので よけいに思うのですが・・。

中学時代に父に・・というのは 毅然とした態度で(なぐられるとしても)そんなことしないでと 立ち向かわなくては・・。それだから 次のことが おこっ たとおもいます。そして 母親に そのときすぐに 相談されたのかどうか わかりませんが・・。事情があったとは 思いますけど・・。

わたしの同い年の知り合いは すごくきれいな娘でしたが 彼女が中学のときには やくざな男の女にさせられて
(意味わかりますよね)・・・・(その経緯は知りません)。男性の家につれてい かれてました・・。そのこのお母さんから 相談をうけて 私と親父で その男の家に行き そのこを連れ帰り あとは 問題がないようにきちんとしたのです が・・。裏側の話は 親父がしきったようで 中学生の私には わかりませんでしたけど・・。

その後 大人になって 美人になったの彼女から 今度結婚するということで 紹介されて 相手とあったのですが・・。今度のかれは 取り締まる側の立場の 人で・・。それはいいけど 昔のことは 話とかないといけないだろうけど それでも えいのかえって聞くと・・。全部話して それでも結婚してくれって  ことで・・。彼の顔をみながら 本当にえいかがよって きくと きっぱりと はい 幸せにしますとのことで・・。うそやったら ダンプで 突入するぞって  マジで わたしはいうとりました・・。
そのとき あんまりいい方向にいくような感じはうけなかったもので・・。むかしから そういうのは 漠然とですが よくわかるので・・。自分のことは わからんがやにねー・・。とっほほほ。

結婚式が すんで しばらくして・・。彼女が きました・・。
新婚旅行は どうでー・・ってきくと 泣くんですよね。ちょうさんだから いうけど 「さわってくれん・・」。えーどういてー・・。なんか体調がわるいと いかいうて まだ 一回もしたことがない・・。えー・・わたしやったら なんぼでもしちゃうにー・・。最初は おしりが痛いとかいうとったそうです が・・。そのいうのが 漠然とですけど 心配だったので やっぱしと内心思うてしまいました。で ふたりで きちんと話しおうて だめなら はように わ かれやー・・。言葉でまるめこまれんようにと いうて 期間をさだめて 結論をだすようにアドバイスしました・・。

結局 三年ほどして 離婚することに なりましたけど・・。彼からは 挨拶もなく・・。どういうがでしょうねー・・。(気持ちは)兄弟で ダンプで 突入 するかよとも思いましたけど あほな男につきおうて こちが やばい目をみるのは馬鹿らしいので やめました・・。彼女のためにもならんし・・。
彼女は いまは 再婚して 幸せにくらしているようです。


記事の中の彼女が あった男が 包容力のない男だったのかもしれないし。まだ 二十歳ぐらいで そのあたりのこころをもっちゅうひとは そのころの私ぐらいしか いないかも・・。まだ 童貞まっしぐらでしたが・・。男性を選ぶのは あなたの目・・ですからね・・。
そして からだをもとめあったときに いろんなことが 浮かんできて うまくご自分の心の中で 整理できなくて 混乱しててまったのでしょうねー・・。そ ういうことを話し合える友達がちかくにいれば よかったのにねー・・。彼女のこころのケアをしてくくれる人が いたらねー・・。

私は もてない君でしたので 話をきいてあげることからはじまって なにを彼女にしてあげることが 自分にできるかをいつも考えているので・・。
つきあっているなか(相談の場合もおんなじですが)で いろんなことを話ながら こころのもつれた部分も なおしてあげるようにいつも 心がけをしていますねー・・。

エッチというか セックスは お互いの心がわかりあえて すると からだだけでは 感じえなかったものを全身で そして 心で 味わうことができま す・・。そういうのを体験していないというのは 生きてきたことの喜びの大きなひとつをしらずにしんでいくってことですから・・。まだ 四十代ですから、 これから女性の一番花の艶やかな いい時代に突入していくのに そういうことで からだをこころを閉ざすのは 大変残念ですね・・。
できることなら そういうことのフォローもできる人と後の人生をご一緒できるといいですねー・・。幸せになられることをおいのりします・・。ご自分に 幸 せには なれないと決め付けるのではなくて いつもいつかは 幸せになれると 思いながら いきないと あたなの前にナイトは あらわれませんよ・・。人 生をあきらめていきるのもあなたの人生。楽しくいきようと 少しでも こころがけて しんどくても 無理やり笑顔をつくっていきると 毎日 楽しくなるも のです。そういう人柄のひとのそばには また いい人が あつまってきます・・。まだまだ 若いから めげずに いきましょう・・。五十代で 素敵な生き 方をしているかたは たくさんいます・・。

そして 女性のからだは すばらしいものです・・。男性からいわしていただくと・・。その人なりのからだで あるからすばらしいのであって・・。胸がおおきくないからって 全然悲観することは ないのですよー・・。
わたしは おおきい胸のひとは 苦手なので がははは・・。逆に 胸が おおきいからって 泣くこともないわけで・・。そういうタイプが大好きな人もいるわけですからね・・。

それぞれのひとが 己の生き方に 責任をもって 特に女性は 男性がある意味では かばってあげないとね・・。妊娠ということもありますからね。
母体を大切にしてあげることは わすれないようにね。

とりとめのない話に なりましたけど 今回は このあたりで・・。では また・・。股だけ こないように 全身もねって・・。わかいころ ジョークで い うとりましたけど・・。よく男は あそこだけで いきちゅうみたいに いわれとりましたからねー・・。そんなことは ないんですぜー・・。ハートで いき よりますからねー・・。ざっとした あほな男につかまらんようにね。見た目で 判断して ついていかんように・・。大丈夫・・それが あぶない・・。中身 (こころねを)きっちり 確認しようぜー・・。


Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録
PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら

触れるなかれ」の不幸

 こん○○は!!ちょうさんですぞね。今回も 「性の風景」から・・。性の風景(1996年掲載)(3)「触れるなかれ」の不幸(性の風景2006)社会的な風習や家庭環境で価値観が縛られる性の分野では、女性が受け身という現状はなかなか変わりそうにない。女性たちが、本当の意...

「触れるなかれ」の不幸

 こん○○は!!長一郎 こと ちょうさんですぞね。今回も 「性の風景」から・・。 性の風景(1996年掲載) [http://www.yomiuri.co.jp/feature/sfuukei/fe_sf_19960905_01.htm (3)「触れるなかれ」の不幸]([http://www.yomiuri.co.jp/feature/sfuukei/ 性の風景2006])  社会的な風習や家庭環境で価値観が縛られる性の分野では、女性が受け身という現状はな...